ゆうくらふと

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい横綱が誕生したが

<<   作成日時 : 2007/05/31 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 白鳳が優勝して新たに横綱になった。

 でも不思議。週刊誌に八百長の話が大きく出ていたのに・・・。誰も何も言わない。

 これって少しおかしい気がする。相撲はスポーツでなくて伝統芸能みたいなものだから八百長なんてあって当たり前との意見も聞くが、それなら横綱審議会などいらない。

 まして、外国人力士を横綱にする必要なんてなにもない。テレビで見ているものはやっぱり力と力のガチンコ勝負を期待する。

 昔から八百長なんて日常的にあったのだろうが・・・。今はそんな時代でない。

 国技であり続けるためには悪い膿みは徹底的に出し切って欲しい。もっとも理事長さえも現役時代に八百長の噂があったのだから改革なんて期待すべきでないのかも。

 ずるいことをしても咎められないで奉られる世の中なんてうんざりだ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そもそも国技と云うのは外国人を入れない方が良かった気がします。技や奥義は秘伝でおけば腕力に勝る外人に横綱を取られる事もなかったでしょう。(;-;)
全て教えれば腕力に勝る外人が強いのに決まっています。もはや相撲は国技に有らず、カントリースポーツ
のようなものです。少し言い過ぎたかな?
              (‘ー‘)/
乱歩
2007/06/04 10:50
 乱歩さんお久しぶりです。ひところ更新が止まっていたので少し心配していました。また、訪問させていただきます。
 確かに秘伝、奥義をすべてさらしてしまえば体力的に優れている者が勝つのは当たり前かもしれませんね。
 それにしても今回の騒動はいただけませんね。
ゆうくらふと
2007/06/04 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい横綱が誕生したが ゆうくらふと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる